新着情報

【豪雪による本山の状況について①】 (2018/2/8)

 2月5日より強い寒気の影響で北陸地方は大雪となり、福井市内の観測でも、7日には「五六豪雪」(昭和56年)と並ぶ147センチの積雪に達しました。

 永平寺においても、一夜にして伽藍が埋まり、2月6日には平成30年豪雪対策本部を設置。伽藍をくまなく見回り、積雪や被害状況の確認を行いながら全山あげて除雪につとめております。



雪に覆われる永平寺杉と鐘楼(山門二階から)


中雀門と仏殿の様子


僧堂の様子


雪で埋まる吉祥閣ロビー前中庭


除雪の様子(吉祥閣ロビー中庭)


除雪の様子(僧堂裏)


除雪の様子(山門脇)


豪雪による本山の状況について②
豪雪による本山の状況について③
豪雪による本山の状況について④

a