感染症対策について(7月20日)

 現在、新型コロナウイルス感染症は感染拡大傾向にあり、福井県においても75日ぶりとなる新規感染者が確認されました。そのような中ではありますが、夏季休暇等で今後、人の移動が盛んになっていくことが予想されます。
 永平寺ではご参拝の皆さまに安心してお参りいただくため、改めて現在行っている感染症対策のご報告をし、ご理解ご協力をお願いしております。

7月25日より参拝時間が10時から15時となります。
それに合わせ、祠堂殿でのご供養も11時、13時、15時の一日3回となります。

入り口にて手指の消毒とサーモカメラによる検温をお願いしております。
参拝の際はマスクを着用し、咳エチケットの心掛けにご協力ください。


参拝者と接する各カウンター(総受処・拝請係・御朱印処等)に飛沫防止用の透明カーテンを設置しております。加えて、行列ができやすい箇所にはソーシャルディスタンスの励行を目的に足元にラインの張付けをしております。
密になっての受付けや列に並ぶことは極力お控えください。


勧化室や祠堂殿法要会場等の密になりやすい箇所は、椅子を大幅に減らし一部屋に入る人数の制限を行っております。
状況によって、予定の法要にご参列できない可能性もありますので、ご供養でお越しの際は予め総受処(受付 0776(63)3102)までお問い合わせください。


手すりや椅子など参拝の方が使用された箇所は、毎日除菌を行っております。

a