新着情報

「令和二年 高祖大師報恩授戒会」中止について

 現在、国の指定感染症に認定がされている新型コロナウイルスの感染は、世界中に大流行となり、日本国においても多数の感染が認められております。
 永平寺では、この状況を検討した結果、予ねてより予定しておりました高祖大師報恩授戒会及び七十八世十三回忌法要につきまして、本年は中止とさせていただくこととなりました。
 尚、授戒会は中止いたしますが、山内役寮・大衆にて一週間、「高祖大師報恩法会」として三時諷経をおつとめいたします。
 一心に願いますことは、この状況の早期収束と、病の床に伏しておられるあらゆる方々が少しでも早くご健康を取り戻されることであります。
 皆様には、ここに各段のご理解をいただきますようお願いいたします。

大本山永平寺

a