新型コロナウイルス感染症に関して








ご参拝の皆さまへ
新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除を受けて(5月15日)

 5月14日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が、福井県を含む39県で解除されたことを受け、6月1日より七堂伽藍等の本山内拝観を再開することとしました。
 拝観を再開するにあたり、永平寺では新型コロナウイルス感染拡大防止と参拝の方々及び本山内部の人員の安全のため、総受処や拝請係、御朱印処にビニールカーテンを設置し、参拝時間を短縮(9時から16時)する等の対策を重ねております。

 ご参拝の皆さまには、安心してお参りいただけるようにマスクの着用と、入り口でのアルコール消毒、咳エチケットや参拝者同士十分な距離をたもっていただくなど、他の参拝の方へのご配慮をお願いしております。

 なお、参籠・参禅、日帰りの坐禅や写経、諸堂案内等は徐々に再開していけるよう準備を進めております。
 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

「本山のご参拝」に関して(3月28日)

「令和2年 高祖大師報恩授戒会」中止について(3月15日)

「新型コロナウイルス感染症」の感染拡大への対策について(3月5日)

「新型コロナウイルス感染症」への対応に関して(1月31日)

a